ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

RVP型3Dスキャナー RVP6500

特長

1台で幅広いレンジを測定可能

  • 焦点距離の異なる測定レンズを搭載    
  • 130×70×70mmから最大500×280×280mmの3種類の測定レンジ(1ショット)の自動切り替えが可能  
  • 被検査物の大きさに合わせたレンズ交換や計測ヘッドの追加購入が不要

容易なデータ合成

  • 独自の計測アルゴリズムによるベストフィット位置合わせのソフトウエアを搭載しており、被検査物への基準マーカーの貼り付けが不要

簡単・短時間な自動キャリブレーション

  • 回転ステージと新開発キャリブレーションソフトにより短時間自動キャリブレーションを実現            
  • 回転ステージ標準搭載により計測時の全周囲(360℃)自動スキャン可能
  • スキャンスキャン中
  • カラーマップカラーマップで偏差を表示
     
主な用途

CADデータと試作モデルのカラーマップ偏差による形状確認

使用過程における製品磨耗量の測定及び解析

図面が無い製品のリバースエンジニアリングによるCADデータ化

金型CADデータへのフィードバックの効率化を実現

加工不良品の事前検査が可能

仕様
測定範囲
[mm]
最小点間距離
[mm]
測定距離[mm] 装置外寸
[mm]
電源
[V]
重量
[kg]
使用環境
近距離 130×70×70 近距離
0.05
251 W560
D365
H200
AC 90-230V 15 外乱光の影響無きこと
中距離 260×150×150 中距離
0.1
411 5℃-40℃以内
結露しないこと
遠距離 500×280×280 遠距離
0.2
660

このページトップの先頭へ

計測・検査装置

高速3Dスキャナー RVL6540シリーズ

Products

高速3Dスキャナー RVL6540シリーズ

特長
精度・機能・使い勝手・価格バランスに優れたシステムをゲージメーカーが提案します

卓上型オールインワンシステム

  • 自動回転ステージ搭載による高速全周スキャン
  • スキャニングからSTLデータ出力、偏差カラー表示まで一括処理

超簡単操作

  • 位置合せ用マーカ不要
  • BOXタイプで三脚不要、段取り無し
  • GUIの最適化で直感的操作が可能

黒色ワークに極めて強い

  • レーザ式スキャナーの中でも最高クラスのスキャン効率
  • レーザ輝度の調整により黒色ワークもパウダーレスでスキャンが可能。
  • スキャンスキャン
  • STLデータSTLデータ
製品概要
業界に先駆けてJISB7441に準拠した高精度スキャナーです。

主な仕様

【1】最大許容誤差:±20µm(*1)
【2】繰返し精度:10µm(*2)
【3】測定範囲:Φ170,高さ40mmまたはΦ140,高さ110mm、Φ200,高さ150mm(LHタイプ)の円筒に収まる範囲
【4】最小点群データ間隔:0.02mm
【5】データ生成時間:スキャン開始からSTLデータ生成まで約10分(*3)
  • (*1)JISB7441に準拠。
  • (*2)弊社既定の条件下の球間距離に準拠。条件:温度℃±1℃
  • (*3)ワーク寸法(L40*W40*H30)使用時における当社測定条件下。

TOSOKテクノロジー

【1】高精度20µm(球間距離測定実測値)
  • ステージ座標に基づいたスキャンデータの合成により高精度なデジタイザーを実現しました。
  • 業界に先駆けてJISB7441を採用し、最大許容誤差±20µmを達成しました。
検定用ボールバー検定用ボールバー
【2】独自の自社製高剛性駆動システム
  • 数値解析に基づいた強固な構造と高剛性アクチュエータで精密位置決めを実現しました。
  • 免震・防震機構で外乱の影響を排除しています。
アクチュエータ(剛性解析)アクチュエータ(剛性解析) アクチュエータ(写真)アクチュエータ(写真)
【3】独自の自社製制御システム
  • 倍速カメラ2台により広範囲かつ死角のないスキャンエリアを実現しました。
ソリューション
Φ140mm内の対象をスキャンし3面張り合わせの場合→約10分
10分間でスキャン+面張り合成が可能となり、スキャナーにおける作業時間が大幅に短縮できます。

開発

デジタル
アーカイブ

試作

品質
保証

生産
技術

 
代表事例
品質管理

ワークをスキャン

3D CADファイル
読み込み

画面上で
合成

CADデータとスキャン
計測データの形状数法差
異エリアをカラーマップ表
示(赤:+ 青:-)

CADデータとスキャン
データの形状数法
差異詳細表示
(緑:規格内 赤:規格外)

メリット

  • ・検査工数削減
  • ・広範囲精度判定のスピード化
  • ・測定者によるバラツキ減少
  • ・CADデータを衝とした設計、生産、品質保証の効率化・人的ミスの回避
ものづくりの効率化に様々な場面で貢献します!
仕様
型式     RVL6540-H     RVL6540-LH
概要 小型高速 大型高速
計測可能寸法
〔mm〕
Φ170×H40
Φ140×H110
Φ200×H150
計測精度〔mm〕(*1) ±0.02 ±0.02
最小メッシュ
間隔〔mm〕
0.025 0.025
推奨測定重量 3kg以下 3kg以下
装置外寸
〔mm〕
W620×H698×
D440
W652×H718×
D474
装置重量〔kg〕 60 75
(*1)測定精度:ボールバー球間距離の測定(JISB7441準拠)による保証精度

お問い合わせ
第二営業部

このページトップの先頭へ