ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

クランクシャフト計測刻印機

本装置は、前工程移載機により自動搬入されたクランクシャフトの品種を画像検査装置にて判別、各部位を電気マイクロメータで計測し、ジャーナルおよびピン外径のグレードを刻印する全自動計測刻印装置です。

  • クランクシャフト計測刻印機
特長
  • サイクルタイム:100秒/個(機内搬送時間含む)
  • 繰り返し精度:±1μm/20回
  • 本体寸法:4960(W)x2340(D)x3120(H)mm

クランクシャフト計測刻印機

カムシャフト形状測定機

本装置は、作業者手作業により搬入されたカムシャフトの各部位寸法およびカム形状を電気マイクロメータ・デジタルゲージで自動計測、OK・NGの判定表示をする半自動計測装置です。

  • カムシャフト形状測定機
特長
  • サイクルタイム:60秒/個(ワーク着脱時間含む)
  • 繰り返し精度:±1μ/30回
  • 本体寸法:2380(W)x2080(D)x2160(H)mm

カムシャフト形状測定機

トランスミッションケース多点測定機

本装置は、トランスミッションケース上の内径/外径数十か所を空気マイクロメータで計測し、OK/NGの判定表示を行なう手動計測装置です。

  • トランスミッションケース多点測定機
特長
  • サイクルタイム:2秒/内径1ヶ所(作業者の熟練度による)
  • 繰り返し精度:±0.5~5μm/20回(内径寸法に依る)
  • 本体寸法:1860(W)x1450(D)x1520(H)mm

トランスミッションケース多点測定機

コンロッド内径ピッチ平行ねじれ測定器

本装置は、コンロッド大小端の内径・ピッチ・平行・ねじれ寸法を空気/電気マイクロメータで一度に測定し、OK/NGの判定表示を行なう手動計測装置です。

  • コンロッド内径ピッチ平行ねじれ測定器
特長
  • サイクルタイム:14秒/個(作業者の熟練度による)
  • 繰り返し精度(内径):±2μm/20回
    繰り返し精度(ピッチ・平行・ねじれ):±4μm/20回
  • 本体寸法:1200(W)x970(D)x2070(H)mm

コンロッド内径ピッチ平行ねじれ測定器

お問い合わせ
第二営業部

このページトップの先頭へ