ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置
  • 製品情報
  • 計測・検査装置/円筒内面欠陥検査装置

計測・検査装置 円筒内面欠陥検査装置 TPIシリーズ

円筒内面欠陥検査装置 TPIシリーズ

特長
精密測定機器&自動車部品メーカーのTOSOKが提案致します。
巣穴以外ムシレ、はく離、バリ、切粉などの検査が非回転で高精度に自動検査が行えます。

円筒内面全域自動検査

→検査品質向上

欠陥発生位置記録機能付

→鋳造生産性向上に役立ちます

非接触検査

→傷付の心配がありません
製品概要
円筒内面欠陥検査装置TPIシリーズは鋳物加工品の研削面の巣穴からムシレ、はく離、バリ、切粉を自動検査。
非回転式で円筒内面全域を自動検査し欠陥発生場所の位置を記憶する事が出来ます。
ワークを傷つけることなく検査、品質・生産性向上に役立ちます。

非接触自動検査

目視検査限界寸法0.2mmまで自動検査
鋳巣だけでなく、切削痕(ムシレ・はく離・切粉)も検査可能

巣穴の大きさを定量検査

感覚に依るOK/NG判定から大きさを定量検査

欠陥データを保存可

NG画像画面を保存可能

データを元にNG要因解析

巣穴の発生傾向を特定→鋳造条件見直→生産性向上

トレーサビリティに最適

注:検知性能はワーク表面の粗さに影響されるので、詳細はテストワーク評価後に決定されます。

結果表示画面

結果表示画面
ソリューション

巣穴からムシレ、はく離、バリ、切粉の検査が自動的に行えます。

  • 巣穴巣穴
  • ムシレムシレ
  • はく離はく離
  • バリバリ
  • 切粉切粉

洗浄痕は正常と判断します。

  • 巣穴
  • 洗浄痕
1) 「巣穴は欠陥」と、「洗浄痕は正常」と判定しています。
2) 設計上あけている穴は、マスキング(緑色)しています。
3) 画像で赤色の"+"が欠陥検知部位です。
仕様
  • ワーク穴径 : 直径6mm ~ 60mm
  • 穴深さ : 150mm以内
  • 検出能力 : 直径0.2mm
  • スキャンスピード : 15mm/sec
お問い合わせ
第二営業部

このページトップの先頭へ